1. ブルーベリーサプリメント
  2. ブルーベリーサプリメント全般
  3. ≫ブルーベリーとビルベリーって何が違うの?その驚きの違いについて

ブルーベリーとビルベリーって何が違うの?その驚きの違いについて

ビルベリー

ブルーベリーには、目のかすみや目の奥の痛みなど、眼精疲労に有効な成分が含まれているというのは、既にご存知の方も多いことでしょう。世間では多くのブルーベリーエキス配合サプリメントが販売されており、テレビコマーシャルでもその有効性が伝えられています。では、このブルーベリーに含まれる、眼精疲労に役立つ成分というのは一体何なのでしょうか。

その答えは、アントシアニンと呼ばれる色素成分の総称である赤紫色の成分です。ブルーベリーは、太陽の光から身を守るために、この色素成分であるアントシアニンを果実に蓄えているため、たった一粒でもつぶせば手を染めるほどの色素成分となってブルーベリーの果実に蓄えられているのです。

この色素が眼精疲労に役立つと研究されてから、ブルーベリーエキスによって、目のピント調節機能を改善したり、かすみやぼやけなどの症状を緩和するためのサプリメントが次々に開発されました。

しかし、さらに驚くことに、このブルーベリーよりも何倍ものアントシアニンを含む果実が発見されました。その名は「ビルベリー」といい、主にフィンランドなどの北欧で多く栽培されています。このビルベリーも、アントシアニンを多く含むことではブルーベリーと同じですが、その違いは圧倒的な含有量にあります。

ビルベリーは、日照時間が20時間を超える北欧の夏を耐えて育ったため、果実内に蓄えられたアントシアニンの量がとても豊富で、その違いは果実を割ってみると一目瞭然です。

果皮近くのみ紫色のブルーベリーに対し、ビルベリーは果実の中央までがしっかりと濃い色素成分で埋め尽くされているのです。

おすすめのブルーベリーサプリメントランキング