1. ブルーベリーサプリメント
  2. 目に良い成分
  3. ≫ゼアキサンチンとは?ルテインとセットで存在する気になる成分ゼアキサンチンについて

ゼアキサンチンとは?ルテインとセットで存在する気になる成分ゼアキサンチンについて

眼の構造

動植物が体内に持ち合わせている黄色や赤色の色素をカロテノイドと呼び、にんじんやかぼちゃなどの緑黄色野菜に含まれるルテインと同様、キサントフィル類に分類される色素成分がゼアキサンチンです。

生体内では黄斑色素として眼の水晶体や黄斑部にルテインと共に存在し、水晶体や黄斑部で光によって目がダメージを受けるのを守る役割を担っています。

2つの成分は共に強力な抗酸化作用を持ち、黄斑変性症や白内障の予防に役立つことが期待されています。

ルテインとゼアキサンチンはセットで存在することが確認されていて、水晶体や黄斑部だけでなく、硝子体、角膜にも存在することが確認されていて、目に存在するカロテノイドはこの2つ以外にはないとされます。

何故ルテインとゼアキサンチンがセットで存在しているのかというと、体内の代謝によってルテインは変換され、ゼアキサンチンに変異するようになっているのです。

分子式は同じですが、化学構造には違いがあり、異なった性質によって互いに足りない部分を補いながら存在しているとされます。

ゼアキサンチンの持つ強力な抗酸化作用は、紫外線を含む日光やパソコン、テレビなどから発する青色の光によって発生する活性酸素を抑える働きを持ちます。

また、光を吸収する働きもあるため、目の健康には必要不可欠な成分として近年ではゼアキサンチンの必要性を重視する傾向にあります。

ゼアキサンチンは元々は体内にある成分ですが、決して体内で作られることはなく、黄斑部などでダメージを受けると少しずつ消費されるようになります。

緑黄色野菜からも摂取できますが、大量に補給するにはかなりの食事量となってしまうため、最近ではサプリメントで効果的に摂取するのが良いと言われています。

白内障

黄斑部がダメージを受けると視力が低下してしまう黄斑変性症、水晶体が白く濁ることで視界が悪くなる白内障などが起こりやすく、様々な目の病気を併発させることにもなります。

これらの症状の予防効果が期待できるゼアキサンチンを、食事やサプリメントから補給することはとても大切なことと言えます。

おすすめのブルーベリーサプリメントランキング